世界のスイーツ

世界のスイーツ

 人種のるつぼと言えばニューヨークの代名詞だが、ロサンゼルスもニューヨークに負けず劣らず、移民街がたくさん揃った都市であることは言うまでもない。チャイナ・タウンやメキシコ・タウンは元より、リトル・アルメニア、リトル・ペルシャ、タイ・タウン、リトル・インディア、ロシア人街など、ニューヨークに比べるとそれぞれの規模は多少小さいものの、通りには英語ではない文字の看板がずらりと並び、一瞬アメリカにいることを忘れるほど、その国の文化を味わえる場所が少なくないのは皆さんご存知の通り。

 外国を理解するのに、食文化は重要な手がかりだ。食文化には、その国の風土、人の気質や思考、生活を支える産業など、すべての要素が反映されている。ただ、だからと言っていきなり、言葉もメニューもわからないような外国のレストランに入っていくのは、なかなか勇気がいるもの。自分が生まれ育った国における食べ物の常識が通用しない、未知の料理がずらりと並ぶ可能性もある。その点、スイーツというのは、その国の文化を知る入り口としては格好の材料。ベーカリーやグローサリーで手頃な値段で買うこともできるし、なぜそのスイーツがポピュラーなのかをお店の人に聞けば、簡単に情報も得られる。

 今回の特集では、ロサンゼルスで手に入る、異国情緒溢れるスイーツの数々を、お店の情報と共にご紹介しよう。


文 = 中村洋子

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その2〜へ

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その3〜へ

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その4〜へ

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その5〜へ

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その6〜へ

LAで食べられる世界のスイーツ 〜その7〜へ


2014年8月号掲載