賑やかな声が溢れるオープンキッチンのカウンター席

賑やかな声が溢れるオープンキッチンのカウンター席

 “行列ができるタパスの店”として評判になっている、ハンティントン・ビーチの「ブラック・トランペット・ビストロ」。庶民的なショップやレストランが立ち並ぶモールの一角に、ひっそりと佇んでいる店から溢れ出るおしゃべりと笑い声のエネルギーたるや凄まじいもので、スペインの賑やかなバルに来たかのようだ。

 照明の薄暗い店内には、隣のお客さんと肩がぶつかり合うぐらいに詰まった小さなテーブル席が20席ほどと、見知らぬ人とも気軽に会話が交わせるオープンキッチン前のカウンター席が10席、そして奥には10名ほど入れる立ち飲みセクションがある。このぎゅぎゅっと混み合った感じと賑やかさは、まさにバルそのもの。その雰囲気だけでソワソワとした楽しい気分になる。

Marinated Olives: 味わい深いグリーンとレッドの2種類のオリーブが入っている(7ドル)

Marinated Olives: 味わい深いグリーンとレッドの2種類のオリーブが入っている(7ドル)

 席に着くと、まずはタパスの説明をしてくれる。日本人にとってはお馴染みの、小皿料理をシェアする居酒屋スタイル。タパス以外にもアペタイザーやメインなどの通常のビストロメニューがある。

 まずタパスといえばオリーブは欠かせない一品。「Marinated Olives」(7ドル)は、オリーブと羊のフェタチーズをオイルで和えたシンプルなもの。一般的な塩漬けのオリーブではなく、マスカットほどの大粒なオリーブに火を通していて温かい。オリーブの香り、旨味、そしてほのかな甘味の兼ね合いは、シンプルだけれどとても美味。そのレストランの味の良さは、シンプルな料理ほどわかり易いものだ。

 次にオーダーしたのは、スタッフおすすめの「Sicilian Style Stuffed Mushroom」(7ドル)。大きなマッシュルームの上にソーセージの挽肉とパルメザンチーズ、パン粉をトッピングしてオーブンで焼いたもの。見た目はまるでミートボールのよう。ナイフを通すとパン粉のカリッとした焦げ目から、ジューシーな肉汁とマッシュルームのスープが溢れ出す。少しスパイスが効いた濃い目の味付けは、カレー味に近く、日本人の口に合う。1つ2つではちょっと物足りないかもしれない。

Beef Carpaccio: 彩り鮮やかな一品(12ドル)

Beef Carpaccio: 彩り鮮やかな一品(12ドル)

 そして、イタリアンではお馴染みの「Beef Carpaccio」(12ドル)。白い皿に、花びらのように薄くカットした肉が敷き詰められ、真ん中には緑のルッコラ、羊のチーズ、ペコリーノとケッパーのピクルスを散りばめた鮮やかな一品。味付けは、オリーブオイルと軽めの塩コショウだけ、とこれまたシンプル。ビーフにペコリーノチーズとケッパーをくるんで一緒にいただくとほど良い塩加減に思わずワインが進む。

Tuna Tartare: そのままいただくだけでなく、ラヴァッシュ・ブレッドに添えても美味しい(12ドル)

Tuna Tartare: そのままいただくだけでなく、ラヴァッシュ・ブレッドに添えても美味しい(12ドル)

 次は、ホームページのトップにも表示されるシグネチャー・メニュー「Tuna Tartare」(12ドル)。ツナとアボカドとネギの最強コンビが綺麗に盛り付けられ、添えられたチリ・タルタルソースがピリ辛でアクセントになっている。これを、こんがりと焼きあげたラヴァッシュ・ブレッドに乗せていただく。ブレッドのザクザクの食感と香ばしさは、病みつきになること間違いなし。

Lamb Lollipop: ミントで味付された羊肉 (8ドル)

Lamb Lollipop: ミントで味付された羊肉 (8ドル)

 他に、ミントで味付けされた羊肉にクスクスが添えられた「Lamb Lollipop」(8ドル)、ハニーマスタードを効かせた「Chicken Croquettes」(6ドル)、仔牛肉のミートボール「Veal Meatballs」(8ドル)など、バラエティに富んだ料理がたくさん並ぶ。これらを一気に堪能できるのが、タパス・レストランの醍醐味だ。

 タパスというと、一品一品が適量で、つまみのようにシェアする小皿を想像するが、ブラック・トランペット・ビストロの一皿は、比較的大きく、4人ぐらいでも十分味わえる。一品の値段は、味やサイズに対してかなりリーズナブルで、ほとんどの料理が一皿10ドル以下。肉料理など少しボリュームがあるものでも15ドル以下で注文できる。

 一番忙しい時間帯は、金曜日と土曜日の午後7時前後だそう。できれば、事前に予約をして並ばずに入店したいところだが、予約受付はないとのこと。平日はランチタイムから営業しているので、狙い目は、午後5時前後。サンクスギビングやクリスマスの祝日などはクローズだが、このホリデーシーズンに気の置けない仲間たちと賑やかにバルで過ごしてみてはいかがだろうか?

ブラック・トランペット・ビストロ/The Black Trumpet Bistro

ブラック・トランペット・ビストロ/The Black Trumpet Bistro

住所: 18344 Beach Blvd.
   Huntington Beach, CA 92646
Tel: 714-842-1122
時間: 11:30am〜9:30pm(火〜金)
    4:30pm〜9:30pm(土)
    4:30pm〜9:00pm(日)
Web: www.theblacktrumpetbistro.com



取材・文=芦刈いづみ/撮影 = Tak S. Itomi

2014年12月号掲載