明るいモダンな店内。グループ席が多いのが特徴

明るいモダンな店内。グループ席が多いのが特徴

 今回紹介するのは、ザガットの“両親が初めてロサンゼルスに来た時に連れて行きたいレストラン”というランキングで3位に選ばれた「クラフト・ロサンゼルス」。映画会社やホテル、オフィスビルのハイ・ライズが立ち並ぶセンチュリーシティの一角にあるレストランだ。

 賑やかな店内はカリフォルニアらしいカジュアル・ハイエンドな雰囲気。入り口近くのバーエリアは、17時にも関わらず既にほぼ満席状態。奥にあるレストランセクションは外観からは想像できないほど広く、個室もあり、パーティーやグループでの食事会、ミーティングなどにも対応できる。客層は、ビジネスマンやエンターテインメント業界関係者らしきグループから家族連れまで幅広い。サーバーもフレンドリーなおしゃべり好きで、至る所に「何だか楽しいカリフォルニアの雰囲気」が感じられる。

 まずは、23ページもあるドリンクリストに目を通す。リストの7割がワインで、カリフォルニア・ワインに限らず世界中のワインが、リーズナブルなものから1000ドル以上の高価なものまで幅広く揃っている。他にもウィスキーやテキーラなどのハードリカーもある。

 メニューは、ファーストコース、メインコース、サイドディッシュの3つに分かれている。サーバーの話によると「ファミリースタイルのお店で一品ずつの量が多いので、みんなでシェアしてね」とのこと。今回は、ファーストコースからサラダ1品、メインコースから魚と肉を1品ずつ、サイドディッシュからベジタブルを1品選んでみた。

Calamari, Spinach, Chorizo & Golden Raisins(20ドル)。一皿で4人前くらいのボリューム

Calamari, Spinach, Chorizo & Golden Raisins(20ドル)。一皿で4人前くらいのボリューム

 サラダは、Calamari, Spinach, Chorizo & Golden Raisins(20ドル)をチョイス。30㎝ほどのお皿にこんもりと盛られており、予想以上の多さだ。ビネガーベースのドレッシングで味付けされており、カラマリは軽く茹でられていて柔らかくて甘い。チョリソーとゴールデンレーズン、そしてポテトチップスが、アクセントを加える。

Dry-Aged Ribeye 26oz(105ドル)。熟成されたジューシーなリブアイステーキに骨髄が添えられている

Dry-Aged Ribeye 26oz(105ドル)。熟成されたジューシーなリブアイステーキに骨髄が添えられている

 メイン1品目は、こちらのシグネチャーメニューDry-Aged Ribeye 26oz(105ドル)をオーダー。ドライエイジとは1~3℃に調整された専用室内で20日間以上熟成させた肉のことを指す。熟成期間に水分が飛び同時に骨からの旨味も出て、普通のビーフに比べ、より濃厚な赤み、柔らかさ、そして芳醇な香りが特徴のスペシャルビーフになる。フライパンに盛り付けられた肉厚な一切れを食べてみると、そのコクに納得する。噛むほどに湧き出てくる旨味と香りは熟成肉ならでは。また、肉の横には骨の上にネギがトッピングされたものが付いて来る。これは骨髄で、真ん中のスープをスプーンで掬って食べる。食感は、白子をもう少し柔らかくしたような感じでトロっとしている。味は肉の旨味がギュギュッと凝縮したオイルのようで非常に美味しい!ブレッドにつけていただいても違った楽しみ方ができる。

Albacore Tuna & Tonnato (33ドル)。アルバコアは、ミディアムレアで召し上がれ!

Albacore Tuna & Tonnato (33ドル)。アルバコアは、ミディアムレアで召し上がれ!

 メイン2品目は、Albacore Tuna & Tonnato(33ドル)。Tonnatoとはツナソースのこと。マヨネーズベースで、ツナ、ケイパー、レモンジュースとミックスしている。レモンの風味がしっかり効いているので、さっぱりといただける。付け合わせのベイクド・チェリートマトはフルーツのように甘い。

Apricot Tart with Apricot Sorbet & Mexican Vanilla Ice Cream(12ドル)。熱々のアプリコットパイのアイスクリーム添え

Apricot Tart with Apricot Sorbet & Mexican Vanilla Ice Cream(12ドル)。熱々のアプリコットパイのアイスクリーム添え

 デザートは、Apricot Tart with Apricot Sorbet & Mexican Vanilla Ice Cream(12ドル)。温かいアプリコットパイにアプリコット・シャーベットとバニラアイスクリームが添えられた一品。旬のアプリコットは、酸味が強く、スッキリとした味わい。酸っぱいのが苦手な人は、バニラアイスと一緒にいただくと、調度よいハーモニーを創り出してくれる。

 お店の雰囲気、料理、サービスと、どこを取っても満足度が高い。毎日新鮮な野菜を使用しているため、サラダの内容や付け合せの野菜のメニューは日替わり。大皿をシェアするスタイルなので、店内はパーティサイズの大き目なテーブルが多いのも特徴。恋人とロマンティックに過ごすというより、ビジネスの会合や同僚との集まりに最適だ。また、気のおけない友人同士や家族との食事に一つのテーブルを囲めるのもいい。確かに〝両親を連れて行きたいレストラン〟に選ばれるはずだ。

クラフト・ロサンゼルス/Craft Los Angeles

クラフト・ロサンゼルス/Craft Los Angeles

住所: 10100 Constellation Blvd., Los Angeles, CA 90067
Tel: 310-279-4180
時間: 11:30am〜2:30pm(月〜金)
    5:30pm〜9:30pm(月〜土)
Web: www.craftrestaurantsinc.com/craft-los-angeles/


取材・文=芦刈いづみ/撮影 = Tak S. Itomi

2015年6月号掲載