マクロビの世界より健康の種

マクロビの世界より健康の種

(左)薪の火を使って作る料理。火の力で細胞エネルギーを高めよう

(右)毎年9月に咲き始めるコスモス。今年も鮮やかな色を見せてくれるだろう


 9月に入っても、まだまだ夏の余韻が残る晩夏。今年は例年になく湿気を伴う暑さで、お家で食事の支度をしない人も多かったのではないでしょうか。つい手軽だからといって、冷凍食品を電子レンジでチンしていませんか?

 7月号で、電磁理器による調理は、食物の分子構造を変化させてしまうことについて取り上げました。それに関して質問をいただきましたので、電子レンジを使うと影響をどう受けるのか、ご紹介したいと思います。

人間の身体に及ぼす影響

①ヘモグロビンの減少

②ヘマトクリット(赤血球が血液の中に占める容積の割合%)の増加

③白血球の減少

④コレステロール値が高くなる

⑤リンパ球の減少

⑥丸バクテリア活動の増加

⑦細胞の前癌性病変

食べ物への影響

①サイン性の増加

②タンパク質分子の損傷

③脂肪細胞の肥大

④葉酸の減少

⑤大腸菌・サルモネラ菌や他の有害なバクテリアの増加

昔ながらの調理法で エネルギーを高める

昔ながらの調理法で エネルギーを高める

(左)電子レンジを使って料理をすると、私たちの身体に悪影響もしばしば。たまには電子レンジを使わない生活をしてみよう

(右)家庭では自然ガスの料理が適している


 電子レンジは「マイクロ波(極超短波)」と呼ばれる波長の短い電磁波を照射するため、食品に含まれる水分子を激しく震動させ摩擦熱によって加熱します。1秒間にプラス・マイナスが約60万回、激しく入れ換わるエネルギーの摩擦によって熱を発生させるのです。強力な摩擦によって生じた熱が細胞の中にあるエネルギーを放出させてしまうため、エネルギーバランスが崩れてしまいます。そのため、食べ物の価値とされる栄養が破壊されてしまい、身体に良くない食べ物になってしまうのです。(※)

 昔ながらの薪やガスを使って煮込んだり調理をすることで、より細胞のエネルギーが高められます。逆に電子レンジで調理したものを食べることで、身体の中の細胞がエネルギーバランスを崩してしまい、健康を害してしまいます。

 日本では、電子レンジは調理をするというより、冷凍食品や、残り物を温めたりするのに多くの人が常用していますよね。あると便利なのでつい使ってしまうのは仕方ありませんが、健康のためにも思い切って処分してみてはいかがでしょうか。

 さて、食欲減退気味のこの時期に、BBQのグリル料理か、冷めても美味しいポレンタの簡単レシピを参考にしてくださいね。

※出典元:「raum und zeit」電子レンジ調理について/院内感染ジャーナル

マクロビ・レシピ

晩夏の暑さを乗り切る!
バランスの取れた季節のお料理と調理法を学びましょう。

レシピ1:ポレンタ・ケーキ

レシピ1:ポレンタ・ケーキ

食欲減退気味の時には、手軽に作れるポレンタをパンやパスタ代わりにいかが? フライパンで焼いて、温かくしても美味しい一品。


材料(4人分)

1カップ
ポレンタ粉
1カップ
人参
1/2カップ(小さいさいの目切り)
コーン
1/2カップ(さやから切ったもの)
ワカメ
10cm角1枚
人参の葉
少々

作り方

  1. 水を入れた鍋を火にかけ、沸騰したらワカメを入れて、ポレンタ粉を少しずつダマにならないように混ぜる
  2. ①の鍋に人参とコーンを入れて火を弱めて混ぜながら20分煮込む。
  3. 型に入れて冷えて固まったら、切って皿に盛る。

ポイント
ポレンタとは、とうもろこし粉を粥状に煮た、北イタリアの郷土料理です。カルシウム、鉄分などを含んでいてビタミンB、A、そして、ビタミンEも含んでいます。冷たくなったポレンタ・ケーキをオーブンで焼いても美味しく食べられます。

レシピ2:カリフラワーの味噌グレーズ焼き

レシピ2:カリフラワーの味噌グレーズ焼き

家で料理を作るのが気乗りしない時、BBQグリルで簡単調理。淡白な味のカリフラワーに味噌グレーズはぴったり合います。


材料(4人分)

【味噌グレーズ】
赤味噌
大さじ4
ディジョン・マスタード
大さじ1
みりん
大さじ2
¼カップ

カリフラワー
1個(約450g)
EVオリーブオイル
大さじ2

作り方

  1. 味噌グレーズの材料を混ぜて下ごしらえしておく。
  2. カリフラワーを4〜5つに切る。
  3. オイルを塗ったオーブン用天板にカリフラワーを載せて味噌グレーズを塗る。
  4. カリフラワーを載せた天板を中火のBBQグリルの上に置く。
  5. BBQグリルの蓋をして30分ほど焼く。
  6. カリフラワーが柔らかくなったら、盛り皿に移す。

ポイント
カリフラワーにはアブラナ科特有のビタミンCおよびB1、B2、B6が豊富なため、疲労回復、風邪の予防、ガン予防、老化防止に効果があります。またカリウムが多く含まれているため、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧にも効果があるそうです。長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあり、逆に不足してしまうと、筋肉が弱り、障害を引き起こすこともあるとか。

マクロビオティック・カウンセラー Sanae Suzuki

Sanae Suzuki■レストラン『Seed Kitchen』オーナー。スタジオ『mugen』主宰。ガンや交通事故からマクロビオティックで回復し、食事による自然治療法を提唱する。マクロビのレシピとエッセイの著書『Love, Sanae』を英語出版。現在日本語版を執筆中
Seed Kitchen
住所: 1604 Pacific Ave., Venice
Tel: 310-396-1604
時間: 10:00am〜9:00pm
Web: www.seedkitchen.com


スタジオ mugen
Tel: 310-450-6383
時間: 10:00am〜5:00pm(火・水・木)
Web: www.seedkitchen.com


2014年9月号掲載