感謝の日

感謝の日

(左)紅葉した楓の葉。日本の秋を思い起させます

Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

(右)美しいミニ蓮の花が屋上ガーデンで咲きました

Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

 11月と聞くと、晩秋の日本の紅葉が最初に頭に浮かんできます。私の住んでいるサンタモニカでも街並みの所々で楓の紅葉が目に映ります。朝晩の気温が低くなってきたことを感じ、朝の散歩の際にはジャケットを羽織り、首にマフラーなどを巻いてお出かけしたり。外に出ると、冷たい空気のせいで、今までよりも粘液が口の中に残っていることに気付きます。

 収縮して身が締まるようなこの季節は、肺と大腸そして腎臓を大切にする時期です。自然な流れで、転換期の排出の時期でもあります。

 天高く馬肥ゆる秋、と言われるように秋は空気が澄みきって乾燥しがちになります。肺は空気を出し入れする役目をしており、身体の外の環境に左右されやすい臓器。そのため、細菌や排気ガスなど様々な化学物質が呼吸を通して体内に入り込み、肺に直接影響を与えます。また、心臓から集められた血液が肺に届き、酸素を充分に含んだ血液に交換されます。肺は血液中に酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出するという重要な機能を果たしています。

大腸の仕組み

大腸の仕組み

(左)元気に育っているタマネギはもうすぐ食べ頃

Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

(右)この時期は根菜料理を積極的に食べましょう

Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

 大腸は小腸で消化・吸収されなかった物を大便にして排泄する臓器です。肺は、大腸と腎臓が一緒になって働いた結果、体内から集まった老廃物を身体の外に排出します。気温が下がり空気が乾燥すると、身体から老廃物を出す汗腺や皮膚腺が閉じてしまうために老廃物が体内に残ってしまい、肺や大腸に大きな負担をかけます。そして余分な粘液、脂肪分、タンパク質を身体から普段とは違った形で排出しようとするため、普段より抜け毛も多くなる時期です。

 夏の間に焼き肉やラーメン、ファストフードなどを食べ過ぎたり、冷たい飲み物やアイスクリーム、かき氷など、暴飲暴食をしてしまった人は、必ずと言っていいほどこの時期に体調を崩してしまいます。特に秋から冬にかかるこの季節は、日頃から健康的な食事を摂り、導引や適度な運動で体調を整え、定期的な休息を取り入れながら、肺と大腸そして腎臓を守る癒しの食事とライフスタイルがとても大切です。

 この季節、穀物は玄米と玄米餅米、オート麦などを選び、よく噛んで食べましょう。野菜は大根、生姜、ゴボウなどの根菜類やこんにゃくがおすすめです。豆類は大豆、海藻はひじきの煮物、薬味はネギの苦味のあるものを少し多めに摂取すると良いでしょう。エネルギー不足の時はタマネギなどの甘い野菜類がとても効果的です。

マクロビ・レシピ

レンコンを使ってお手軽デトックス

レシピ1:レンコンバーガー

レシピ1:レンコンバーガー

甘味のあるレンコンに玄米を混ぜて作るバーガーの組み合わせが最高に美味。デトックス効果あり。


材料(2人分)

レンコン(すりおろし)
80〜100g
タマネギ(みじん切り)
30g
ニンジン(みじん切り)
30g
玄米ご飯
80〜100g
玄米粉
30g
海塩
少々
ごま油
大さじ1
【ソース】
レンコン汁
50ml
出汁
50ml
ネギ(みじん切り)
50ml

作り方

  1. すりおろしたレンコンとレンコン汁を分ける。
  2. すりおろしたレンコン、みじん切りのタマネギとニンジン、玄米ご飯、玄米粉と海塩をボウルに混ぜる。
  3. レンコン汁をつなぎとして②に加え、しっかりと練り、バーガーの型に2等分にして形を整えてから、両面に薄く玄米粉(分量外)をつける。
  4. 熱したフライパンにごま油を引いて、③を両面1〜2分程焼いてできあがり。
  5. 【ソース】

  6. レンコン汁と海塩を小さなソース鍋に入れて、かき混ぜながらだし汁を加え中弱火にかける。
  7. 沸騰してきたら弱火にして2分ほど煮る。この時焦げつかないようにかき混ぜながら煮詰める。
  8. ネギを入れて、バーガーの上にかける。

ポイント
レンコンはビタミンCが非常に豊富で疲労回復、風邪予防、老化防止に最適な食材。レンコンに含まれる粘り成分のムチンは、胃壁を守るため、胃もたれ、胸焼けに効果てきめん。たんぱく質の分解に作用するので、胃腸の働きを助け保護してくれます。また、滋養強壮にも効果が高いので積極的に摂取しましょう。

レシピ2:レンコン茶

レシピ2:レンコン茶

クリーミーで、とろみのあるデトックスドリンクは子供にも飲みやすく人気。。


材料(1人分)

レンコン(すりおろし)
1/2カップ
1カップ
自然海塩
ひとつまみ

作り方

  1. 生のレンコンを洗って、色が変わった皮の部分を切り取り、すりおろす。さらし布か薄い木綿の布を使って汁気を鍋の中に絞り出す。
  2. 絞り出した汁気に水を足して、5分程加熱する。ひとつまみの自然海塩を加え、熱いうちに飲む。

※写真は、ローストした黒ゴマを乗せています。

ポイント
肺や呼吸器に生じるトラブルを改善し、呼吸系気管に蓄積した粘液を取り除くデトックスドリンクです。レンコンに含まれるデンプン質は温めるととろみが出て、喉の不快感を優しく癒してくれます。咳以外に、貧血・アレルギー・血液の疾患・肺のうっ血・慢性的な咳にも高い効能があります。空気が冷たく、乾燥しがちなこの季節に最適です。醤油を塩の代わりに使う場合もありますが、今回のドリンクは余剰のタンパク質を中和して排出させることが目的のため、タンパク質を含む醤油は使用していません。好みで塩を加えると甘みも増します。 このお茶は朝食前かおやつの時間午後3時に飲むのが一番効果的です。

マクロビオティック・カウンセラー Sanae Suzuki

Sanae Suzuki■レストラン『Seed Kitchen』オーナー。スタジオ『mugen』主宰。ガンや交通事故からマクロビオティックで回復し、食事による自然治療法を提唱する。マクロビのレシピとエッセイの著書『Love, Sanae』を英語出版。現在日本語版を執筆中
Seed Kitchen
住所: 1604 Pacific Ave., Venice
Tel: 310-396-1604
時間: 10:00am〜9:00pm
Web: www.seedkitchen.com


スタジオ mugen
Tel: 310-450-6383
時間: 10:00am〜5:00pm(火・水・木)
Web: www.seedkitchen.com


2014月11号掲載