豚肉の焼肉人気が上昇中

豚肉の焼肉人気が上昇中

じっくりと焼き上げていき、いい焼き色が付く頃には脂も程よく抜けている。キムチの下には隠し味のバターが1片


 韓国焼肉といえば、カルビやプルコギなど牛肉のイメージが強いが、近年はサムギョプサルと呼ばれる豚肉の焼肉人気が上昇中。LAではコリアタウンに数軒、本格的なサムギョプサルが食べられる店があるが、先日、ソウルに本店を構えるサムギョプサルの店、「パルセイク」がコリアタウンに続いて2店目をトーランスにオープンしたばかり。既に米国版「食べログ」の韓国焼肉部門でベスト5にランクイン、好調な滑り出しである。店名の「パルセイク」とは「8種」という意味の韓国語で、文字通り8種類の自家製タレに漬け込んだ豚バラ焼肉が味わえる。豚肉は必須アミノ酸をバランス良く豊富に含む、良質なタンパク源のひとつである。鉄分も多く、疲労回復ビタミンと呼ばれるビタミンB1は牛肉の約10倍含まれる。加熱しても壊れにくく、体内での吸収率がとても良い。また肌の保湿性を高め、潤いやハリをもたらす成分もあり、さらに飽和脂肪酸が体内の重金属を吸収し、排泄・解毒させることが判明し、デトックス効果にも注目が集まっている。

8種のつけダレの原料がポスターとして、壁一面に飾られている

8種のつけダレの原料がポスターとして、壁一面に飾られている

 トーランスの中心部にオープンしたばかりの店内は明るく清潔で、換気ダクトも整っているため煙や匂いが籠ることもない。代表的な韓国ビールの他、マッコリ、焼酎、ラズベリーワインも韓国産のものが揃えられている。

 メニューはセットが2種類とアラカルト。看板メニューのパルセイク・セット(2〜3人前で49・83ドル)は、8種のサムギョプサルに、韓国味噌をベースにしたイカ、タコ、カニ、ムール貝、豆腐、ネギなど具沢山なテンジャンチゲの鍋が付く。

 8種の各味付けは、韓国産のプレミアムを使用した栄養満点の高麗人参。ワインは、酸味とコクがあるチリ産のものを使用。ガーリックは、しっかり下味が染み込んで焼くと香ばしい。ハーブは、「配合は門外不出」と、オーナーのダニエルさん。カルビは、ジュワッと広がる肉の味がクセになる。子供が喜びそうなカレー味。白いご飯に合う味噌味。適度な辛さのコチジャン。

 サイドにはサンチュ、エゴマの葉、生野菜のサラダが嬉しい。脂がたまらないように工夫されている鉄板も、もちろん本場韓国からの輸入品。鉄板の端に、まずはキムチと豆もやしをたっぷりと載せて焼き始める。そしてメインである豚バラ肉を4種ずつ、手際良くスタッフが焼いてくれる。豚バラ肉はそれぞれのスパイスに最低4〜5時間は漬け込むそうだ。

巻いてタレに漬け込んだ豚バラ肉。各種100g程度

巻いてタレに漬け込んだ豚バラ肉。各種100g程度

 ジワジワと肉から脂が染み出てくると、テーブルの上に食欲をそそる匂いが漂ってくる。肉を焼いている間にグツグツと煮えたテンジャンチゲを先に食べる。スープが赤みを帯びているがそれほど辛さはない。魚介の出汁がたっぷりのスープは身体に染み入る優しい味。肉が焼き上がると、スタッフがパチパチとひと口大にハサミで手早く切ってくれる。そのまま食べてもよし、葉野菜で巻くもよし、自家製のサムジャンタレをつけるもよし。8種それぞれの長所があり、単品での追加も可能。

 程よく脂の抜けた豚バラ肉は驚くほど柔らかく、それぞれの風味がふわっと口の中で香る。豚バラ肉は脂が多いというイメージもあるが、焼いていくうちにどんどんと余分な脂は抜けていき、傾けている鉄板から落ちていく。一緒に生野菜をたっぷりと食べるので、さほどのこってり感もない。〆は、テンジャンチゲのスープで作ったチーズがたっぷり載った焼き飯。近日中にデザートメニューも追加されるそうだ。

11月から登場の平日限定ランチメニュー、5種の野菜ビビンバ(30ドル/2人前)。テーブルで3分加熱後、さっと混ぜてくれる

11月から登場の平日限定ランチメニュー、5種の野菜ビビンバ(30ドル/2人前)。テーブルで3分加熱後、さっと混ぜてくれる

 ダニエルさん曰く、「数人で来て、基本の8種のコンボに気に入った味の肉を追加して食べるか、味付けなしの豚バラ2枚、トッポギ、生ホタテの3種のセットのミニコンボ(39・83ドル)の、どちらでもお好みでどうぞ」。

 11月からはビビンバなどのランチスペシャルを開始。ランチメニューの提供は11時〜15時まで。誰もが気ぜわしくなる12月。ここパルセイクは毎日オープン。金曜、土曜は11時〜24時まで営業している。

 豚バラ肉の脂だけを見ればカロリーが高いと思われがちであるが、コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぐ効果もある豚肉で栄養補給を促し、テンジャンチゲで身体を温め師走を乗り切りたい。

パルセイク

パルセイク

PALSAIK
住所: 22757 Hawthorne Blvd., Torrance, CA 90505
Tel: 310-791-0300
時間: 11:00am〜11:00pm(日〜木)
    11:00am〜12:00am(金、土)
Web: www.palsaikca.com


取材・文=村山 房子
LA在住15年。会社員、フィットネスインストラクターと多忙な毎日でも自炊は欠かさず。
Foodieな日系人のだんなと猫2匹の明るいLAライフ。
撮影 = Kenneth Murayama

2015年12月号掲載