Sea of Stars
~Galactic Core above Eternal Horizon~

<center>Sea of Stars<br> ~Galactic Core above Eternal Horizon~</center>

撮影場所: Point Mugu State Park


 南カリフォルニアといえば、多くの人が青い空と広大な太平洋を望む景観を思い浮かべるだろう。海に近付くにつれて人口や富が集中すると言われる沿岸部は、街明かりによるLight Pollutionによって、満天の星空を見るのが非常に難しいエリアとなっている。

 今回ご紹介する写真は、驚くことにSanta Monicaから43マイルしか離れていないPoint Mugu State Parkで撮影されたものだ。Pacific Coast HighwayでMalibuを抜けると、右手に断崖、左手に大海原が広がる景観が続く。標高948mのSanta Monica MountainsがLAのLight Pollutionを遮り、南に太平洋を望む地形が星景写真に絶好の条件を作り出す。

 撮影時は天の川銀河の中心部が水平線の真上に位置し、垂直に広がる「銀河の腕」が天球を二分する壮観が広がっていた。

 日中とは異なる表情を見せる星空と漆黒の海―人類はこの地球の海よりも、深遠な宇宙についての知識をより多く有するというから不思議なものである。

アクセス

Pacific Coast Highway(1号線)をVentura方面へ北上、Point Mugu State Park入り口で左折


【プロフィール】

NAO THARP■東京都出身、ロサンゼルス在住の映像クリエイター/写真家。
主に星景や自然、都市風景などのタイムラプス映像を制作。


【映像作品】http://www.pond5.com/artist/naotharp
【写真作品】https://pixta.jp/@naotharp/photos
【Instagram】https://instagram.com/naotharp


2016年1月号掲載