発散の季節は浄化を心がける

発散の季節は浄化を心がける

(左)夏の花と言えばひまわり。ひまわりも太陽をたくさん浴びてすくすく育ちます

(右)友人や家族とキャンプに出掛けて、自然に触れてみてはいかが?


 夏は、太陽の光と熱が1番強い季節。植物は鬱蒼と茂り、動物はより活動的になります。私たち人間もこの時期になると活発に旅行や野外レジャーに出掛けるなど、外に日常の発散を求める季節と言えるでしょう。

 この季節は、活動をすることで発汗を促し、身体の中に溜め込まないように発散するためのエネルギーが活発化しています。冬にエネルギーを溜め込み、春のデトックスシーズンにうまく浄化できなかった人は、夏を迎え活動が活発になり、浄化が始まったこの時期に体調を崩しがちです。精神的にも内側にストレスを溜め込むことで激しい反動が起こると言われています。そのため、時には家族や友人とキャンプに出かけたり野外のコンサートなどでリラックスしながら自然に触れることで、心身を正常に整えましょう。

夏の時期は色んなものを溜め込まないように気をつけましょう

夏の時期は色んなものを溜め込まないように気をつけましょう

(左)夏の日射しは気持ちいいですが、くれぐれも熱中症対策を忘れずに!

(右)アラブの美容食とも言われているデーツ。低カロリーで栄養価も高いので、ダイエットにもおすすめ


 私がガン治療の一環として取り組んだマクロビオティックで、最初に学んだチャレンジがこの発散でした。今まで食べてきたカロリーいっぱいのグルメ料理、大好きだったフレンチペイストリー、コカコーラ、ワインなど書き出したらキリがないほどの無謀な食生活から一転。厳しい食事療法に取り組み始めて3カ月ほどすると、それまでの食生活で体内に溜まった毒素が、急に発散し始めたのです。まず、高熱が出て、その後は咳、痰、くしゃみ、目脂、嘔吐、体内の悪臭、口臭、腟臭とおりもの、ありとあらゆる形で症状が現れました。同時に身体中に痛みを感じて、このまま自分は死んでしまうのか?と大袈裟に考えてしまうほどでした。

 毎日、肉体の浄化作用が辛く厳しいなか、それに耐えようと自分の弱さを見つめることで、幼い頃から怖くても怖いと言えない強気で勝気な一面とは裏腹に、弱気で内気な恥ずかしがり屋の内面が顕著に外に出始めていました。きっと、ガンになったことで死を宣告されたも同然のショックや不安な気持ちをひた隠して振る舞っていたのでしょう。心の内に抱えていた恐怖や悲しみ、辛い想いが発散していったのだと思います。そうして初めて自分は繊細で感じやすく、傷つきやすいということを悟り、私たち人間が自然界と共存している意味を教えてもらいました。

 皆さんも、夏の時期は色んなものを溜め込まず、発散をうまく活用して浄化を心がけてくださいね。

 今月はレジャーに最適なラップサンドと簡単で美味しいお菓子のレシピを紹介します。

マクロビ・レシピ

夏のレジャーに手軽で栄養満点な健康レシピ

レシピ1:テンペラップ

レシピ1:テンペラップ
Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

パンではなく、トルティアで巻くラップサンド。時間が経ってもふやけないで美味しく食べられます。


材料(4人分)

タマネギ(薄切り)
1個
テンペ(5〜7mmに切る)
8oz
ニンジン(千切り)
1本
ケール
2枚
全粒粉のトルティア
4枚
海苔
4枚
梅肉
少々
ザワークラウト
大さじ2
胡麻油
適量
醤油
少々
1/4〜1/2カップ

作り方

  1. フライパンに胡麻油を入れて、タマネギを2分程中火で炒める。
  2. テンペを加え炒め、その後ニンジンを均等に並べ、水を入れ沸騰したら弱火にし蓋をして10~15分煮る。
  3. ケールを加え、醤油を入れる。再び蓋をして3分程また煮る。
  4. トルティアを広げ、梅肉を少し塗って、海苔を並べる。その上に料理したテンペと野菜を真ん中に置き、ザワークラウトを均等にのせて巻く。
  5. そのまま食べるか、写真のように切って盛り付けても良い。

ポイント
テンペの発祥地はインドネシア。茹でた大豆を発酵させて作り、製法が納豆に似ていることから〝インドネシアの納豆〟と呼ばれています。日本ではまだまだ馴染みのない発酵食品ですが、健康効果は抜群、コレステロール値の低下、血栓防止、動脈硬化の改善、ガン予防、高血圧予防、糖尿病予防などが挙げられます。

レシピ2:デーツとアーモンドのお菓子

レシピ2:デーツとアーモンドのお菓子
Photo by Sanae Suzuki / Seed Kitchen

今話題のフルーツを加え、とっても簡単に作れて、その上美味しさ抜群。


材料(12個分)

デーツ(種なし)
4oz
アーモンド粉(粗挽き)
2oz
大さじ1

【コーティング】
穀物コーヒー
大さじ2
きな粉
大さじ2
フレッシュミントの葉
4枚

作り方

  1. デーツとアーモンド粉をフードプロセッサーに入れ、固めるために必要なら水も加える。
  2. 混ぜたものを12個に分けて手で丸める。
  3. コーティングをつける。
  4. 冷蔵庫で少し固めてからサーブする。

ポイント
デーツとはナツメヤシの実で、ビタミンB1、B2、B6、A、E、K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ミネラルはカリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、銅、亜鉛、マンガンを含んでいます。また食物繊維も非常に多く、水分を集めるマグネシウムと共に整腸効果があります。市販されているお菓子には砂糖がたくさん使われていますが、デーツのような自然甘味で簡単に作れるヘルシーなお菓子はおすすめです。

マクロビオティック・カウンセラー Sanae Suzuki

Sanae Suzuki■レストラン『Seed Kitchen』オーナー。スタジオ『mugen』主宰。ガンや交通事故からマクロビオティックで回復し、食事による自然治療法を提唱する。マクロビのレシピとエッセイの著書『Love, Sanae』を英語出版。現在日本語版を執筆中
Seed Kitchen
住所: 1604 Pacific Ave., Venice
Tel: 310-396-1604
時間: 10:00am〜9:00pm
Web: www.seedkitchen.com


スタジオ mugen
Tel: 310-450-6383
時間: 10:00am〜5:00pm(火・水・木)
Web: www.seedkitchen.com


2016年7月号掲載