Mauna Kea Magic
~Closest Place to the Galaxy~

<center>Mauna Kea Magic<br> ~Closest Place to the Galaxy~</center>

撮影場所: Mauna Kea Observatories, Big Island, Hawaii


 地球上で最も天体観測に適した場所の一つとされる、ハワイ島マウナ・ケア山頂。一番近い陸地から3500km以上離れており、雲より上の標高4205mという高地のため空気も少なく水蒸気量も低いので、他では見られない鮮明な星空の像を捉えることができるのだ。それ故、世界各国が最新鋭の天体観測施設を設置し、日本の国立天文台の「すばる望遠鏡」(右から4基目)をはじめ、総額20億ドル以上かけた13基の天文台が鎮座している。

 しかし、ハワイ原住民の言葉で「白い山」を意味するマウナ・ケア山頂は雪の神ポリアフなどの神々が住まう聖地とされ、現在も伝統的な通過儀礼や埋葬などの儀式の場となっている。最近まで日本を含む5カ国共同出資による新たな巨大望遠鏡の建設を巡る法廷での争いが続いたが、環境・文化保護の観点から新規の建設は認められない判決となった。

 科学の発展とは相反する環境保護と原住民文化への敬意、人類が代々受け継いだ知への探究心と、今人類が直面する問題が葛藤する縮図が、この大海の孤島に見受けられる。真夏の新月の夜、畏怖と興奮と酸素不足で陶酔しながら撮影したこの星空を超える絶景に、私は未だ出会えていない。

アクセス

 Hilo、Kona方面よりSaddle Roadへ。Mauna Kea Access Roadを北上し、Onizuka Visitor Centerで1時間程度の高地順応を経て山頂へ。
※山頂へのアクセスは四輪駆動車が必須です。


【プロフィール】

NAO THARP■東京都出身、ロサンゼルス在住の映像クリエイター/写真家。
主に星景や自然、都市風景などのタイムラプス映像を制作。


【映像作品】http://www.pond5.com/artist/naotharp
【写真作品】https://pixta.jp/@naotharp/photos
【Instagram】https://instagram.com/naotharp
【YouTube】https://www.youtube.com/user/naotharpstudio

2016年度版 天文カレンダー販売中 http://www.amazon.com/dp/1495177599


The Ancient Wisdom ~The Milky Way Galaxy over Methuselah~ (2015年10月)へ
The Five Sisters ~Stargazing with the Tufas~ (2015年11月)へ
Downtown Mono ~Star Trails over Tufa Towers~ (2015年12月)へ
Sea of Stars ~Galactic Core above Eternal Horizon~ (2016年1月)へ
Aquatic Starlight ~Galaxy and Airglow over Lone Rock~ (2016年2月)へ
Ancient Cosmology ~Star Trails over Sky Rock Petroglyphs~ (2016年3月)へ
Desert Magic ~Galactic Core over Sand Dunes~ (2016年4月)へ
Eternal Floral Sea ~Super Bloom 2016~ (2016年5月)へ
Mauna Kea Magic~Closest Place to the Galaxy~ (2016年6月)へ


2016年7月号掲載